歴代受賞者

平成30年度
【優秀論文賞】
曽田菜月(島根県大田市立仁摩小学校)
受賞論文:曽田菜月, 太田直樹「小学校第3学年を対象とする確率教育の教材開発 -統計的実験による確率概念の発展-」
数学教育学会誌, Vol. 58/No. 3・4, pp. 1–12, 2017

【優秀論文賞】
谷陽良(京都教育大学大学院)
受賞論文:谷陽良, 柳本哲「関数の意味理解の向上を目指した日独の比較研究による教材開発(Ⅰ)-ギムナジウムの生徒を対象に実施した現地調査より-」
数学教育学会誌, Vol. 58/No. 3・4, pp. 13–30, 2017

【学生優秀発表論文賞】
山田優基(埼玉大学4回生)
受賞論文:山田優基, 松嵜昭雄「小学校算数科におけるリーディングスキルテストの調査結果に関する一考察 イメージ同定の解答類型に焦点を当てて」
第23回数学教育学会大学院生等発表会予稿集, pp.31-36, 2019

【学生優秀発表論文賞】
原田翔太郎(千葉大学大学院)
受賞論文:原田翔太郎, 白川健「ICTを活用した最小化問題の授業実践」
第23回数学教育学会大学院生等発表会予稿集, pp.37-39, 2019

【学生優秀発表論文賞】
福永裕輝(京都教育大学大学院)
受賞論文:福永裕輝, 西浦誠人, 黒田恭史「濃度の数学的特徴理解を踏まえた教育実践 2層に分かれる現象実験を用いて」
第23回数学教育学会大学院生等発表会予稿集, pp.49-54, 2019

【学生優秀発表論文賞】
青木駿介(京都教育大学4回生)
受賞論文:青木駿介, 岡本尚子, 黒田恭史「立方体の切断課題解決時における視線移動の特徴 視線移動計測実験の結果を通して」
第23回数学教育学会大学院生等発表会予稿集, pp.59-64, 2019

【学生優秀発表論文賞】
北島彩早(日本女子大学大学院)
受賞論文:北島彩早, 愛木豊彦「錯視デザインを扱う授業に関する教材研究」
第23回数学教育学会大学院生等発表会予稿集, pp.69-72, 2019

平成29年度
【優秀論文賞】
葛城元(京都教育大学大学院)
受賞論文:葛城元, 黒田恭史「科学的思考方法の習得を目指したオリガミクスによる数学教材の開発 -ダイヤカット缶を題材として-」
数学教育学会誌, Vol. 57/No. 3・4, pp. 125–139, 2016

【優秀論文賞】
成瀬政光(早稲田大学本庄高等学院)
受賞論文:「高等学校における「深い学び」を促す授業実践 -微分公式の証明を題材とした「命題間のつながり」を意識させる活動」
数学教育学会誌, Vol. 58/No. 1・2, pp. 39–47, 2017

平成28年度
【優秀論文賞】
松崎和孝(西日本工業大学)
受賞論文:「生徒が興味・関心を持つトポロジーの話題についての考察」
数学教育学会誌, Vol. 56/No. 3・4, pp. 197–205, 2015

※ 受賞者の所属は受賞時点のもの